Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなの買いました。

来週の土曜日に登山に連れて行ってもらうことになりました。

奈良県の「稲村ヶ岳」という山に登ります。




カタチから入りたがるぼくは、とりあえずバックパックと帽子を買ってきました。

ちなみに靴は以前に衝動買いしたものがあります。




バックパック。
PA192090.jpg


ドイターのフューチュラというバックです。

好日山荘のおにいさんに選んでもらいました。

遭難しても見つけてもらいやすいように派手な色にしました^^





小学生の赤帽みたい・・・
PA192095.jpg




遠足に行く前の子どものような気分です。

早く来週にならないかなあ。

お天気良ければいいのになあ。


楽しみ~







関ケ原。

歴史好きのぼくは、かねてより一度「関ヶ原」に行ってみたいと思っていたのですが、

伊吹山に登ったあと「関ケ原古戦場めぐり」をしてきました。




「関ケ原町歴史民俗資料館」
PA072030.jpg


ここで「関ケ原合戦」に関する資料を見学したあと

古戦場めぐりに出発しました。




まずは、いきなりですが「決戦の地」。
PA072016.jpg


小早川秀秋の寝返りにより、東軍優勢となった関ヶ原合戦。

石田三成の首を狙う東軍諸隊が笹尾山を目がけて突進したことにより

この地で激戦が繰りひろげられたそうです。




次に石田三成陣地「笹尾山」に向かいました。



石田三成陣地「笹尾山」
PA072017.jpg



山を登ること約5分・・・


石田三成陣地の石碑。
PA072020.jpg





笹尾山から見た関ヶ原の風景。
PA072019.jpg


右側に見えるのが小早川秀秋陣地「松尾山」

400年前この地で、動かぬ小早川軍を石田三成はどんな思いで見ていたのでしょう。



次に向かったのが小早川秀秋陣地「松尾山」


麓から見た松尾山山頂。
PA072024.jpg


寝返りの密約を結んでいた小早川秀秋がなかなか動かないことに

業を煮やした徳川家康が松尾山を目がけて鉄砲を撃ちかけたという

逸話は有名ですね。




PA072023.jpg


時間がなかったので山頂には登れませんでした。

残念です。




松尾山山頂へ続く山道。PA072025.jpg


寝返りを決めた小早川軍一万五千は雪崩をうって、目前の大谷吉継軍に攻め入りました。

この道を駆け降りたのでしょうか。





大谷吉継墓所に向かいました。
PA072027.jpg





大谷吉継墓所。
PA072028.jpg


大谷吉継は合戦に反対であったにもかかわらず、盟友石田三成のため挙兵した

「義」を貫き通した武将。

あらかじめ小早川の寝返りを予期していた吉継は軍の一部を小早川軍の攻撃に

備えていたそうです。

小早川の大軍を二度三度と押し返し善戦した大谷軍ですが、最後は力尽き

大谷吉継はこの地で自害しました。




最後に訪れたのが徳川家康最後の陣地。
PA072031.jpg


ここで討ち取った敵方武将の首実検を行ったそうです。




合戦には関係ありませんがこんな所もありました。


関ケ原鍾乳洞。
PA072033.jpg


関ケ原に鍾乳洞があるなんて今まで知りませんでした。

みなさんはご存知でしたか?

結構見応えがありましたよ。



PA072037.jpg


次に来るときには、レンタサイクルでも借りて一日ゆっくり

古戦場を巡ってみたいです。


おもしろかったですよ。関ケ原。







伊吹山。

みなさん「ハチロク」をご存知でしょうか?

ぼくが学生時代に一世を風靡した車

4代目「カローラレビン」「スプリンタートレノ」の愛称です。



そのコンセプトを引き継ぐスポーツカー

その名も「86(ハチロク)」が今年誕生しました。



そのハチロクファンが選ぶ峠セレクションで

伊吹山ドライブウェイがナンバーワンになったとのことで

3連休の中日に走りに行ってきました。



滋賀県と岐阜県の県堺にそびえる伊吹山の

麓と9合目を結ぶ全長約17㎞の伊吹山ドライブウェイ。

それなりに良かったのですが、夏に訪れた「白山スーパー林道」に比べると

ダイナミックさに欠ける・・・というのがぼくの印象でした。



ドライブウェイより印象に残ったのが

伊吹山山頂から見た風景でした。





9合目の駐車場から山頂を目指します。がんばるぞ~!
PA071999.jpg





眼下に雲が見えます。
PA072000.jpg





霞の向こうにかすかに琵琶湖が見えます。
PA072004.jpg





登ること1時間。山頂に到着しました!DSC_1366.jpg


晴天です!





日本武尊像。
PA072008.jpg


日本武尊(ヤマトタケル)東征の帰途にこの地で伊吹山の神々と

戦ったそうです。





山頂からの眺め。絶景です!
PA072011.jpg


夏には高山植物が咲き乱れ、もっともっときれいだそうです。





山頂の風景。
PA072012.jpg


多くの登山客で賑わっていました。



弥勒菩薩様の祠。
PA072010.jpg


登山する人々を見守っているのでしょうか。



感動を胸に下山しました。
PA072014.jpg


伊吹山ドライブウェイのドライブ日記を書こうと思っていたのですが

伊吹山の登山日記になってしまいました。


登山・・・はまりそうです。







エンジンアラーム。

この前の日曜日

愛車Z4のエンジン警告灯が点灯しました。




サラリーマンの私にはもちろん新車を買えるはずもなく

中古車を探してきて、そのあと少しずつ手を加えながら

大切に乗っている車です。


P7080627.jpg



P7080629.jpg



あわててディーラーに車を持ち込んで

点検をしてもらったのですが

排気系のセンサーの不具合で

とりあえずエンジンに異常はないとのこと。



今日、無事に生還しました。

おかえり!Z4ちゃん。



DSC_1081.jpg







PEN ドレスアップ。

嫁におねだりして

ストラップとボディジャケットを

買ってもらいました。



私が目指していたのは宮崎あおいだったのか???



「いい写真を撮りたい!」との初心とは

早くも違う方向を向いているような気がします。



でも、かわいいPENちゃ

ちょっぴりご満悦な私なのでした・・・。




DSC_1011.jpg



DSC_1012.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。