Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稲村ヶ岳山上茶会

ブログの更新が遅れています、10月25日日曜日のお話です。






奈良大峰山系の稲村ヶ岳に登ってきました。






稲村ヶ岳は、3年前登山を始めた時に、一番最初に登った山です。






DSCN3149.jpg





和歌山を6時に出発した一行は、7時45分、稲村ヶ岳登山の拠点である






『母公堂』に到着。










DSCN3150.jpg





登山口、母公堂のすぐ近くにあります。










DSCN3158.jpg





法力峠までは、植林を歩きます。










DSCN3166.jpg





8時55分 法力峠。





いつもスローペースの我々にしては、いい調子です。










DSCN3177.jpg





青い空に紅葉が映えます。










DSCN3185.jpg





歩くのが気持ちいい落ち葉の登山道










DSCN3190.jpg





9時28分 『マンモス』に到着。ここで一服しました。










DSCN3198.jpg





マンモスを過ぎると、だんだん道が険しくなってきます。










DSCN3206.jpg











DSCN3210.jpg





こんな張り紙がしてありました。気を付けなければ。。。










DSCN3215.jpg





鎖場。。。慎重に慎重に。










DSCN3217.jpg











DSCN3224.jpg




張り紙にあった落石で崩落した橋です。






あとで知ったんですが、今年8月にここで滑落事故があったそうです。






みなさんも、おきをつけください。










DSCN3235.jpg





10時26分 山上ヶ辻。










DSCN3236.jpg











DSCN3239.jpg





山上ヶ辻にザックを置いて、稲村ヶ岳山頂を目指しました。










DSCN3242.jpg





熊笹の登山道の向こうに、独特な形をした大日山が見えてきました。










DSCN3247.jpg





大日山の脇をトラバースしていきます。






積雪時は、このあたりも滑落事故が多いそうです。










DSCN3249.jpg





10時50分 大日キレット










DSCN3251.jpg





鎖場をよじ登ります。










DSCN3258.jpg





山頂の展望台が見えてきました。










DSCN3260.jpg





11時7分 稲村ヶ岳登頂成功!










DSCN3264.jpg





前回は霧で見えなかった、山上ヶ岳がきれいに見えました。










DSCN3276.jpg






大日キレットまで戻りはしごを上って大日山へ。










DSCN3281.jpg





おどけていますが。。。










DSCN3283.jpg





足元は、けっこう高度感があります。










DSCN3287.jpg





11時45分 大日山山頂。











DSCN3237.jpg





山上ヶ辻に戻ってきました。











DSCN3309.jpg





この日の山ごはんメニューはカレー鍋。










DSCN3317.jpg





〆のカレーうどん。










DSCN3322.jpg





ヨーコちゃんが、久しぶりに山上茶会を開いてくれました。










DSCN3334.jpg





結構なお点前でした(^▽^)/






このあと、食べ過ぎて重たくなった体を引きずりながら下山しました。






おしまい。







この記事に対するコメント:

こんにちは

ほんと マンモスのようですね^^

かなり険しい登山道ですね。
みなさん、余裕の表情ですが
慎重に慎重に進まれたのですね。

山の茶会。
とても贅沢なロケーションです(#^.^#)


[2015/11/12 13:23]URL | こっぺ #YD14tAto[ 編集]

こんばんは

こっぺさん

こんばんは

稲村ヶ岳の属する大峰山系は
けっこう遭難が多いことで知られています。
今年に入って、二人の方が稲村ヶ岳で亡くなられているそうです。
やっぱり登山は、危険と隣り合わせですね。

山上での一服は、
本当に心癒されますね~

[2015/11/17 20:46]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/510-d629de11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。