Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊吹山夜間登山

シルバーウィークの9月20日と21日、






滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山へ夜間登山に行ってきました。







DSCN2934.jpg





『養老温泉 ゆせんの里』で、夕食と仮眠をとった後、伊吹山登山口へ。






11時登山開始です。










DSCN2951.jpg





伊吹山は夜間登山が盛んな山です。






夏場の登山シーズンには、ヘッドライトの光が数珠つなぎになるそうです。






看板も、蛍光塗料で書かれていて、夜間登山仕様になっています。









DSC_0672_20150927191846047.jpg





写真では解りにくいですが、長浜市街の夜景がずっと眼下に見えます。






草むらには、所々に鹿の眼が光ってましたよ。









DSCN2977.jpg





2時9分 7合目通過。






浮石が多く、ヘッドライトで足元を照らしながら慎重に登りました。










DSCN2981.jpg





2時51分 8合目通過。









DSCN2985.jpg





そして、3時20分 日本武尊像が立つ伊吹山山頂に無事登頂しました。






山頂は風が強く、平地の真冬並みの寒さでした。









DSCN2986.jpg





山小屋の軒下をお借りして、寒さをしのいで5時47分の日の出を待ちました。









DSCN3011.jpg





お日さまは、雲の隙間から少しだけ顔を見せてくれました。










DSCN3013.jpg





みんなで記念撮影をした後、下山しました。









DSCN3024.jpg





つづら折れの登山道。










DSCN3046.jpg





5合目からの山頂の眺め。






伊吹山は、3合目以降樹木がないのでずっと山頂が見渡せます。






あんな遠くて高いとこまで登ってきたんですね~










DSCN3060.jpg





3合目を過ぎたあたりから、膝痛に悩まされましたが無事下山し、






和歌山への帰路につきました。






この記事に対するコメント:

夜間登山はやったことが無いです。
富士のご来光も夜上るようですね。
羨ましいです!
明け方が、、美しいでしょうねぇ~。
湿った大気が、陽光で乾いてゆくなか、呼吸がてきどのあがって、、
想像するだけで、恨ましいです。

[2015/09/28 07:58]URL | hippopon #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[2015/09/28 21:10] | #[ 編集]

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

[2015/10/08 07:42]URL | 鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ[ 編集]

夜間登山

hippoponさん

こんばんは
お返事遅くなって申し訳ありません。

今回、ご来光ははっきり拝ませていただけませんでしたが、
朝の澄んだ空気を思いっきり吸って帰ってきました。

[2015/10/12 18:05]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

お大事に!

鍵コメント様

こんばんは
お返事遅くなって申し訳ありません。

お膝の調子はいかがですか?
山はいつでも登れますから、
調子が良くなったら、また登ってくださいね。

お大事に!

[2015/10/12 18:08]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

こんばんは

鬼藤千春の小説・短歌さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

[2015/10/12 18:10]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/506-b6d0073b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。