Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目指せ!ダイトレ踏破① その1

ダイトレとはダイヤモンドトレイルの略で、






奈良県香芝市の屯鶴峯(どんづるぼう)から大阪府和泉市の槇尾山までの






金剛葛城山系の稜線約45㎞を縦走する長距離自然歩道です。






六甲全山縦走でトレイルウォークの楽しさに目覚めたぼくたちは、






ダイトレ完歩を目指します。






DSCN1984.jpg





6月6日土曜日、午前7時。トレイルの起点となる屯鶴峯駐車場に到着。










DSCN1987.jpg





屯鶴峯入り口










DSCN1988.jpg





ダイトレ起点の石版プレートがあります。










DSCN1994.jpg










DSCN1996.jpg






屯鶴峯は二上山の噴火によって生み出された






真っ白な凝灰岩の層が奇妙に波打って見える奇勝です。






.遠くからながめると、松林に多くの鶴が屯(たむろ)しているように見えることから






「屯鶴峯」(どんづるぼう)と名付けられたそうです。










DSCN1997.jpg










DSCN1998.jpg






しばらく交通量の多い道路を歩いて、ダイトレ入口に到着。










DSCN1999.jpg





最近、二上山への登山ルートは、アクセスが良い近鉄南大阪線の二上山駅からのルートが






メインになっているためか、こちらはちょっと荒れた感じがあります。










DSCN2003.jpg





ダイトレ名物、長い階段が続きます。










DSCN2005.jpg












DSCN2010.jpg





第一鉄塔通過










DSCN2014.jpg











DSCN2015.jpg











DSCN2016.jpg




アップダウンを繰り返し。。。











DSCN2018.jpg





第二鉄塔通過










DSCN2020.jpg





あいにくのお天気で写真では分りませんが、






はるか彼方に明石海峡大橋が見えます。










DSCN2023.jpg





二上山まであと少し。










DSCN2026.jpg





二上山の石版は、二上山(雌岳)への分岐点にありました。






ダイトレから少し外れて、雌岳山頂へ。










1433662755199.jpg





道端にはササユリが。。。










DSCN2032.jpg





大阪平野が見渡せる場所があって、『PLの塔』が目の前に見えました。










DSCN2033.jpg





午前9時、歩き始めて2時間30分。






二上山(雌岳 473m)の山頂はこんな感じ。。。日時計がありました。










DSC_0352.jpg





記念撮影






ダイヤモンドトレールのコースにある






『二上山(雌岳)、大和葛城山、金剛山、岩湧山、槇尾山』の5つの山と







『平石峠、水越峠、紀見峠』の3つの峠で写真を撮って送ると






『5山3峠めぐり踏破認定証』をくれるというイベントを8月31日までやってます。






今回は大和葛城山まで歩いたので、ダイヤモンドトレイル(第一回)はもう少し続きます。






この記事に対するコメント:

屯鶴峯、行ったこと無いですがよく動画で見てたります(笑)
(僕がやっているスポーツの聖地?的な場所ということで)
一度、行ってみたいですね(^^)

[2015/06/09 22:46]URL | chootoku #-[ 編集]

こんばんは

松林に多くの鶴が
屯(たむろ)しているように見えるところから「屯鶴峯」。
名前の由来いいですね^^

あ~それにしても 長い階段。
私だったら すぐに膝が笑いそう^^;






どんづるぼう)と名付けられたそうです。

[2015/06/10 21:46]URL | こっぺ #YD14tAto[ 編集]

屯鶴峯

chootokuさん

こんにちは

屯鶴峯は、雰囲気のあるところですね。
夜に行ったらちょっと怖いかも。。。

[2015/06/13 13:07]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

長い階段

こっぺさん

こんにちは

長い階段のアップダウンが続くので
けっこう厳しいです。
でも、これからが本番です。

[2015/06/13 13:10]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/487-2f7a9487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。