Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六甲全山縦走(第一回)

六甲全山縦走とは、六甲山系の西端の塩屋(須磨)から東端の宝塚に至る約56kmを






歩くコースです。






毎年縦走大会が開催されていて、12~15時間をかけて歩き通すそうです。






貧脚を自負する自分には、とても一日で歩ききることは無理なので、






何回かに分けて歩くことにしました。







DSCN1378.jpg





今回は、山陽電車須磨浦公園駅から、15㎞先の神戸電鉄鵯越駅を目指します。






午前9時6分 スタート。










DSCN1379.jpg

  









DSCN1397.jpg





鉢伏山に登る途中で振り返ると、






写真では分りにくいですが、遠く明石海峡大橋まで見渡せました。











DSCN1402.jpg




9時32分 鉢伏山(260m)にある須磨浦展望閣に到着。










DSCN1397.jpg





明石海峡大橋方面










DSCN1399.jpg





神戸市街地方面










DSCN1410.jpg





10時 旗振山(253m)。 多くのハイカーで賑わっていました。










DSCN1412.jpg





木立ちの中を歩いて










DSCN1416.jpg





10時15分 鉄拐山(234m)










DSCN1426.jpg





10時30分 おらが茶屋










DSCN1432.jpg





おらが茶屋を過ぎると、急なコンクリート階段があって、






ここを高倉台団地へ下りていきます。










DSCN1443.jpg





高倉台を過ぎて、栂尾山へ登る階段が一直線に伸びています。










DSCN1450.jpg





11時17分 栂尾山(274m)。 木組みの展望台がありました。










DSCN1451.jpg





展望台からの眺め






遠くは淡路島、ここまで歩いてきた山と高倉台団地が見渡せました。










DSCN1455.jpg





11時37分 横尾山(312m)。 山頂は三角点のみでした。






ここで、軽くお昼ごはんを食べました。










DSCN1456.jpg





横尾山を過ぎると、鎖場があって










DSCN1459.jpg





本日のメインイベント、須磨アルプス『馬の背』が視界に入ってきました。










DSCN1468.jpg











DSCN1470.jpg











DSCN1473.jpg











DSCN1480.jpg











DSCN1476.jpg





馬の背は、風化した花こう岩のやせ尾根で






展望も開け、岩場歩きを堪能できます。










DSCN1483.jpg





12時30分 東山(253m)に到着。 






写真は東山から振り返って、今越えてきた横尾山から馬の背の眺めです。










DSCN1484.jpg





次に登る高取山を正面に眺めながら、眼下の横尾市街地へ下りていきます。






このあたりから、右ひざに違和感が。。。










DSCN1485.jpg





横尾の住宅街を歩いて










DSCN1487.jpg





阪神高速神戸山手線の片方は上を乗り越え、






もう片方は下をくぐって行きました。











DSCN1492.jpg





荒熊神社経て











DSCN1502.jpg





痛む右脚を引きずりながら、なんとか高取山山頂にたどり着きました。










DSCN1507.jpg





14時30分 高取山(320m)










DSCN1505.jpg





神戸市街地や神戸空港方面の眺め










DSCN1511.jpg





高取神社の参道で「安井茶屋投輪場」なるものを発見しました。






この他にも、「ツキワ投輪部道場」というのもあって






むかしこの辺りでは、輪投げが流行していたんでしょうかねえ!?










DSCN1514.jpg





鵯越駅へ下りていく登山道には、真新しい巨大な砂防ダムがありました。






下りの階段は、痛む膝には厳しいですねえ。










DSCN1518.jpg





市街地の路地から、ようやく神戸電鉄の線路が見えてきました。










DSCN1519.jpg





15時50分 鵯越駅に到着






歩行距離は約15㎞で、コースタイムを2時間以上オーバーしてのゴールとなりました。






3回で全山縦走をする予定なのですが、このペースだともう少しかかってしまうかも。。。






マイペースで、最終ゴールの宝塚を目指しますo(^o^)o







この記事に対するコメント:

六甲全山縦走始められたのですね。
何の因果か良く知った道程です(笑)
舗装路長いので、じわじわと足をやられていきます。
麻耶山を過ぎれば後は楽しいものです。
ここから先の山々がキツさのメインと思いますので頑張ってください。

[2015/03/29 23:16]URL | OKI #-[ 編集]

こんばんは

須磨アルプス『馬の背』私も登ってみたいなぁ。
とっても面白そうです。

ひざ大丈夫ですか?
私も下りでひざを痛めてしまいます。
特に階段は辛いです。

ひざを痛めない下り方
習得しなくちゃ。

[2015/04/01 22:51]URL | こっぺ #YD14tAto[ 編集]

六甲全山縦走

OKIさん

こんばんは

OKIさんが縦走された記事を読んだのを
思い出しながら歩きました。

OKIさんのように12時間で完走し
そのあと、アワイチする体力なんて
ぼくにはありませんが。。。

頑張って縦走達成しますので
応援よろしくお願いします!


[2015/04/04 19:27]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

大丈夫です!

こっぺさん

こんばんは

六甲全山縦走は
けっこう市街地歩きもあって
変化に富んでいて面白いと言えば面白いんですが
上り下りに舗装道路と、じわじわ膝にきます。

ぼくは、いつも右膝の外側が痛くなります。
一度、トレッキングポールを使ってみようかと思っています。

[2015/04/04 19:34]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/476-d2a9216f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。