Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


孝子~泉南飯盛山~札立山~鳴滝不動尊

久しぶりの山登り。






3連休真ん中の7月20日、






大阪府岬町から和歌山市園部地区まで、葛城修験道の行場跡を歩いてきました。






P7207780.jpg





今回のスタート地点は、南海本線『孝子駅』。






『きょうし』と読む難読駅のひとつです。









P7207784.jpg




9時20分に駅をスタート、しばらく歩いて高仙寺への分岐を左へ。









P7207793.jpg





約20分で、高仙寺に到着。






高仙寺は役行者開基と伝えられる、立派な山門を持つ寺です。









P7207796.jpg





長い石段を登って本堂へ。









P7207803.jpg





本堂。









P7207804.jpg





役行者の母公のお墓だそうです。









P7207806.jpg





登山口。






高仙寺の本堂の裏手にあります。












P7207814.jpg





クヌギなどが生い茂る尾根道をしばらく歩いて、はじめて視界が開けたのが






高野山(たかのやま)手前のアンテナが立つこの場所でした。








P7207813.jpg





新日鉄住金の和歌山製鉄所が遠くに見えました。









P7207821.jpg





シダの山道を進むと。。。









P7207824.jpg





関西電力の反射板に到着。






『電気の供給に必要なマイクロウェーブ用重要通信施設』だそうです。









P7207830.jpg





小さなアップダウンを繰り返し、藤戸山を通過。









P7207835.jpg





歩きはじめて、2時間ちょっと11時30分、札立山分岐。






のんびり歩きのぼくたちですが、コースタイム通りに到着することができました。








P7207837.jpg





多くの僧兵が住んでいたとされる千間寺跡。









P7207842.jpg





鉄塔の下をくぐると。。。









P7207848.jpg





飯盛山山頂(384.5m)に到着!






11時50分でした。









P7207843.jpg




大阪湾の眺め。お天気にも恵まれました。









P7207858.jpg





いつものようにビールで乾杯









P7207868.jpg





メインディッシュはホットドックでした









P7207870.jpg





食後、尾根道を1時間歩いて札立山へ。









P7207872.jpg





札立山山頂はこんな感じでした。









P7207875.jpg





平井峠分岐。










P7207888.jpg





岩倉新道(不動尾根コース)との分岐。






むかし、この辺りに採石場があって、ダイナマイトで発破をかけていたようです。






標識に従い、右へ。









P7207877.jpg




ピンクのテープは見えるものの、






道はクマザサに覆われて、藪こぎ藪こぎ。。。









P7207880.jpg





だんだん厳しさを増すばかり。だんだん不安も増すばかり。。。









P7207885.jpg




ようやく採石場の上に出て、ここから少し進みましたが






全く道が分らなくなってしまい、今来た道なき道を戻ることにしました。









P7207888.jpg





なんとか分岐まで戻ってきました。






帰宅してから調べたんですが、






ぼくたちが進もうとしたのは旧鳴滝道で、ほとんど廃道になっているようです。





直接、採石場跡へ下りるルートもあるようですが、






地図にもガイドブックにも載っていなかったので、見つけることができませんでした。









P7207892.jpg





和歌山平野を眺めながら下山。









P7207901.jpg





16時50分、無事下山しました。






道に迷ったので、1時間ちょっと時間をロスしていました。










P7207904.jpg





藪こぎの結果、腕は傷だらけになってしまいました。






近所の低山だからといって、油断してはいけませんね~






みなさんも、お気をつけくださ~い!









この記事に対するコメント:

こんばんは^^

縦走お疲れ様でした。
他にも 大福山:奥辺峠へ向かう標識もあって
四方の山へ いろんなルートを楽しめる山のようですね。

私も経験がありますが
人が入らなくなった山は荒れて危険ですね。
そういう時だけは 仲間がいればなぁと思います。

腕の傷 早く治るといいですね。

[2014/07/23 20:27]URL | こっぺ #YD14tAto[ 編集]

私は逆に鳴滝から抜けようとした事があるのですが、同じように道が分からなくなりました(苦笑
その時はMTBでしたけど(^_^;)
ハイカーさん達が利用しなくなると道自体が無くなるんですよねぇ・・・。
道が草木に埋もれて分からなくなるので。
MTBを始めた当初は廃道でもガンガン行きましたが、今じゃ定番のホームコースばかり走ってます(^_^;)
冒険心が無くなってきたのかなぁ・・・。

[2014/07/26 19:17]URL | 輪人 #3UG7ZRW.[ 編集]

大きなビールを担ぎ上げましたね。
さぞ、おいしかっただろうと思います。
私は350mlを2本持っていきます。

[2014/07/28 04:49]URL | 絵夢ロイ #-[ 編集]

こんばんは

こっぺさん

こんばんは
いつもありがとうございます。

道が荒れて、行き先が分らなくなったときは
けっこう焦ってしまいました。

身近な山だからといって
なめてはいけませんね~

[2014/07/31 20:45]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

MTB

輪人さん

こんばんは

鳴滝からは、どの道を登っても厳しい上りですが
そこをMTBで登るのですか?
スゴイですね~

ぼくの登山は、冒険よりも安全第一です!

[2014/07/31 20:48]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

ビール最高!

絵夢ロイさん

こんばんは
コメントありがとうございます。

山頂で飲むビールの味は最高ですね!
重たいのを背負っていった甲斐があります^^

[2014/07/31 20:52]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/432-477f5f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。