Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無量光寺の首大仏様(おぼとけさま)。

無量光寺(むりょうこうじ)は和歌山市吹上にある浄土宗の寺院です。






「首大仏の寺」として知られています。








無量光寺
PA275970.jpg















首大仏様(おぼとけさま)
PA275963.jpg






おとぼけ・・・違います、おぼとけさまです。













PA275972.jpg






この首大仏は大福寺の蓮心和尚のために多くの人の力で丈六佛(じょうろくぶつ)が造られたことが






始まりとされています。その後、丈六佛は火災により焼失します。






悲嘆にくれた人々は再興を決意し、鎌倉の大仏を目標に丈六佛の溶けた銅でまずは頭部を鋳造し、






その後胴体も鋳造し頭部とつなげる予定でしたが断念し、頭部だけの大仏となりました。







その後、大福寺は安政の大地震の際に伽藍も全て消失し、






寺の維持が困難になったことから明治41年(1908年)廃寺に至り、






首大仏は無量光寺に安置されることになりました。(首大仏様の縁起より)














PA275962.jpg














PA275965.jpg



















PA275966.jpg






BS朝日「歴史発見 城下町へ行こう!」でも紹介された首大仏様。






“首から上の願いが叶う”ということで、






受験シーズンにはゲンを担いだ多くの受験生が参拝するそうです。






みなさんもお参りなさってみてください。






首大仏様の柔和なお顔に、癒していただけますよ。























この記事に対するコメント:

わぁっ!迫力の大きさ(*_*;

首大仏様は いろんな御苦労(出来事)をされたのですね。

今はすっかり穏やかなお顔。

それにしても この大きさは
迫力がありますね^^;

[2013/11/02 21:14]URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]

こんばんは。

首大仏様、驚きました。

無量光寺。
和歌山駅から徒歩圏ですね。
行ってみたいです。

もとの大福寺は小学校跡地になっているのですね。

[2013/11/03 23:42]URL | 愚夫愚父 #36k9amUg[ 編集]

穏やかなお顔

歴史の中に深く根を張った民の信仰心で
現在に至るのでしょうが
慈悲深いお顔に多くの人々の心をいさめられたと想像します

[2013/11/04 16:00]URL | 西の魔女ちゃん #mQop/nM.[ 編集]

Re: わぁっ!迫力の大きさ(*_*;

K-tookoさん。

こんばんは。

本当にご苦労なさって
首だけになってしまったようです。

BS朝日の番組では
紀州人の質素倹約気質と関連付けて
紹介されていました。

[2013/11/05 18:47]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

ぜひお越しください!

愚夫愚父さん。

こんばんは。

無量光寺は、
和歌山駅からだと、徒歩ではちょっとしんどいかと・・・
駅前からバスが出ていますので
バスをご利用なさってください。

大福時跡の宮北小学校は
和歌山駅の近くです。
お寺の面影はありませんが・・・



[2013/11/05 18:53]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

Re: 穏やかなお顔

西の魔女ちゃんさん。

こんばんは。

首大仏様は、今では首から上の病気にお利益があると
人々の信仰を集めているようです。

柔和なお顔を拝見していると
日頃のストレスが癒されるような気がします。

[2013/11/05 19:08]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/366-e3d6333c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。