Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高見山~樹氷を求めて~

三連休初日の土曜日、奈良県と三重県の県境にある「高見山」



行ってきました。



高見山・・・お相撲さんのような名前ですが



「関西のマッターホルン」と呼ばれ



山頂の樹氷が有名な山で、この時期には多くの登山者が訪れます。





今回のメンバーは



隊長のきのしたさん、いまいさん、いがくん、そしてわたくしひまわりパパです。



朝6時に和歌山を出発し、途中お昼ごはんの食材の買い物をしたり



朝マックをしながら、9時前に登山口に到着しました。






登山口。9時登山スタート!
P1122798.jpg



ぼくたち以外にもたくさんの登山客がいました。



お天気も良く、あまり寒くもありませんでした。



樹氷は見られるのでしょうか?



さあ頑張るぞ~!





しばらくは杉林の登山道を登っていきました。
P1122801.jpg



この道は伊勢南街道(紀州街道)で



江戸時代には紀州徳川家が参勤交代の際に歩いたそうです。



昔の人はどれだけ健脚だったんでしょうねえ。





約1時間で小峠に到着。ここで小休止。
P1122806.jpg








野生のシカの親子がいました。
P1122809.jpg



写真の真ん中あたり、分かるでしょうか?





鳥居をくぐって再スタート!
P1122811.jpg








道が険しくなってきました。
P1122813.jpg



ノロウイルスの病み上がりのぼくは、喘ぎながら登りました。







だんだん雪が・・・
P1122817.jpg



写真に写っている岩は「国見岩」


遠い昔、神武天皇がこの岩によじ登り、四方を眺めたそうです。






笛吹岩に到着。
P1122831.jpg



大峰山系をバックに記念撮影。


ここからの眺めは絶景でした。






ここで、軽アイゼン装着。
P1122828.jpg



初めてアイゼンを着けました。



軽アイゼンですが、着けていない時に比べ安心感が違いますね。






山頂はもう少し。もうひと頑張り!
P1122866.jpg



尾根道に出ると強風にさらされ、一気に寒くなりました。



残念ながら、樹氷はないようです・・・






山頂に到着!11時40分でした。
P1122837.jpg



高見山山頂(1,248m)には高角神社の祠がお祀りされていました。


登山の無事をみんなでお祈りしました。







山頂から三重県側の風景。
P1122840.jpg







登頂を記念してみんなでポーズ!
P1122858.jpg







お昼ごはんの準備。
P1122846.jpg



お昼のメニューは


クリームシチューネオバターロール、それとカップヌードル



避難小屋が満員だったので、祠のかげで風を避けてお昼をいただきました。






クリームシチューとネオバターロール。
P1122855.jpg



山で食べるとなんでこんなに美味しいのでしょう。



冷えた身体が温まりました。






こんなものもいただきました。
P1122843.jpg



氷点下で飲むビール。


これもまた最高でした。こんなところでなかなか飲めませんよ。





山頂で約1時間過ごしたのち、下山し始めました。
P1122863.jpg







途中、こんなことや・・・
P1122870.jpg








あんなことをしながら・・・
P1122871.jpg



午後3時、無事登山口に戻りました。







P1122877.jpg




樹氷は見ることができず残念でしたが、



次回の楽しみに置いておきます。



マッターホルンのようなきれいな姿の高見山に別れを告げ



和歌山への帰路につきました。










この記事に対するコメント:

登山が病み付きですね

病み付きと書いて思い出しました
ノロウイルスも腰痛もありましたが大丈夫ですか?

病み上がりのお体少し心配です~うふふ

お仲間がいると、楽しい物でしょうね
あんなことも、こんなことも~みんな楽しんでいますね

若いころですが…九州の田舎で霧氷をみたことあります
言葉に現せないほど、綺麗で頭の中がキーンとしました

[2013/01/13 16:42]URL | 西の魔女ちゃん #mQop/nM.[ 編集]

残念

樹氷が全部落ちていましたね。1日前の11日にはびっしり付いていたのに残念ですね。又いい時登って下さい。
樹氷がなくても雪で楽しまれたようで良かったです。

[2013/01/13 17:32]URL | 紀州のカモシカ #-[ 編集]

雪山登頂おめでとうございます^^

高見山もかなりの急坂でしたね。
道中の光景を拝見しながら
腰痛を回復されて ほんとよかったと思いました。
山登りは足腰の負担が大きいですからね。

ひまわりパパさんのお写真
とても きれいです。
山頂から三重県側の風景。
素晴らしい眺めですね。

山頂で生ビール^^
最高の贅沢だと思います^^




[2013/01/13 20:15]URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]

ひまわりパパさん

登頂おめでとうございます・・

嬉しいです・・

腰は・・・完全復活の様ですね・・

[2013/01/14 12:05]URL | 雷神竜神母神 #-[ 編集]

こんにちわ^^

今日の記事に
高見山の登山録をリンク貼らせて頂きました。
事後報告でごめんなさい<m(__)m>

[2013/01/14 13:50]URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]

Re: 登山が病み付きですね

西の魔女ちゃんさん。

こんばんは。

登り始めは、ちょっとしんどくて
「ヤバい・・・」と思いましたが、
何とか無事登って来れました。

独りで登るのもいいんでしょうが
仲間とワイワイ言いながら登るのは
とても楽しいです^^

今から、次が楽しみです!

[2013/01/14 19:03]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

Re: 残念

紀州のカモシカさん。

はじめまして。

ブログを拝見しました。
金曜日は見事な樹氷があったんですね。
一日違うと全然違いますね。

ぼくは登山初心者で、登ること自体が楽しいので
樹氷は見られず残念ですが
高見山を満喫してきました。

これからもブログに訪問させていただきます。
紀州のカモシカさんの登山日記を楽しみにしております。




[2013/01/14 19:09]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

Re: 雪山登頂おめでとうございます^^

K-tookoさん。

ブログにとり上げていただいて
ありがとうございます!

無事登ってきました^^
樹氷は残念でしたが
初心者のぼくにはちょうどいい積雪だったと思います。

山頂で飲むビールは格別ですね。
K-tookoさんはインプ君が待ってるから飲めないか・・・

次の登山が楽しみで仕方ないです^^

[2013/01/14 19:16]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

おかげさまで。

雷神竜神母神さん。

コメントありがとうございます。
おかげさまで、腰はもう大丈夫です!
山で仲間と楽しい時間を過ごしてきました^^

[2013/01/14 19:20]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

ひまわりパパさん、すっかり山ボーイですね。
雪がある、冬山は、不安ですが、
お仲間たちと、楽しく登頂できてよかったですね。
写真もとてもきれいに撮れていますね。

天気が良くてよかったですね。
今日(14日)だととんでもなかったですね。

[2013/01/14 22:59]URL | 花・はな・Flower #NOVL6nN6[ 編集]

病み付きです^^

花・はな・Flowerさん。

こんばんは。

冬山と言っても、
登りやすくて安全な所しか
行きませんのでご安心ください^^

山の上から、
花・はな・Flowerさんがお住まいのあたりかな?
なんて思いながら三重県の方を眺めてました。


[2013/01/15 20:02]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

樹氷というのは気温、湿度によって常に変化するので
予想が難しいですね・・・
なかなか良いタイミングで観るのが難しいだけに
観れたときに感動は大きいですね。

[2013/02/11 18:10]URL | ikajyu #PcYrEuLI[ 編集]

こんばんは。

ikajyuさん。

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ブログを拝見しました。
高見山できれいな海老のしっぽが見られたようですね。
ぼくたちが登った前日も見事な樹氷があったそうですから
本当にタイミングが難しいみたいです。

ぼくは登山初心者なので、色々教えてください。

[2013/02/12 20:21]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/242-543f37a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。