Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茅輪祭(輪くぐりまつり)。

和歌山市の伊太祁曽神社(いだきそじんじゃ)で

毎年7月30~31日に行われる「茅輪祭」。



大きな茅萱で編んだ輪をくぐって罪や穢れを祓う神事です。




P7301172.jpg





人形[ひとがた]に罪・穢れを移します。
P7301157.jpg

人形に名前と生年月日を書いて

深呼吸して息を吹きかけます。





本殿にお参りします。
P7301155.jpg

五十猛命(イソタケル)をお祀りする本殿にお詣りします。

五十猛命はスサノオの息子で木の神様とされています。





茅輪を3回くぐります。
P7301151.jpg





人形を祭壇に納めます。
P7301154.jpg





小茅輪をいただいて自宅の玄関に掛けました。
P7301173.jpg


明るく元気に過ごせますように・・・





境内は多くの参拝客で賑わっていました。


流しそうめん
P7301159.jpg





夜店もいっぱい!
P7301162.jpg





ひまわり娘のお目当てはこれ。
P7301166.jpg


明るく元気に育っています。








この記事に対するコメント:

夜祭いいですね。

昔からこういう雰囲気が味わえるところに憧れてましたが
そうは、うまくいきませんね^^;

[2012/08/07 08:02]URL | ひでち #-[ 編集]

祭り!

しかし、浪人は楽しめない笑えない(´;ω;`)ブワッ

来年は絶対に行くんや!と決意してます(` ・ω・´)

[2012/08/07 09:46]URL | シュナイダー #-[ 編集]

夜店楽しいですね!

ひでちさん。

ぼくの住んでいるところはまだまだ田舎なので
こんな雰囲気のところがたくさん残っています。

[2012/08/07 21:00]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

頑張って!

シュナイダーさん。

来年は思いっきり遊んでね!

[2012/08/07 21:02]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

こんばんわ^^

祭りの雰囲気が 夜店の味を
う~んと 美味しくさせますね。

女の子は クレープが好きなんですよね。
私は とうもろこしが大好きです(^-^)

[2012/08/07 23:21]URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]

こんにちは、またコメントを書かせていただきます。

北野天満宮はじめ京都にも茅の輪くぐりがあるのですが、
大体6月30日に行われます。
「茅の輪くぐり」を行う理由は同じでしょうから、
約1ケ月ずれる理由が気になります。
(新暦と旧暦の違いだとは思うのですが……)

それより驚いたのは、「流しそうめん」です。
これは、神事でしょうか?
それとも、露店の一種ですか?
そもそも来年自分が行ったとして、
その素麺をいただけるのでしょうか?
(ちなみに、京都では茅の輪くぐりの日には氷を食べます。
これも、神事の一種です。昔の貧しい人は、
氷の代わりに「水無月」というお菓子を食べました)

[2012/08/09 01:21]URL | ぴのぴな #-[ 編集]

Re: こんばんわ^^

K-tookoさん。

娘は夜店が楽しみでお祭りについてきます。
焼きそば、フランクフルト、りんご飴・・・
ついつい買ってしまいます^^

[2012/08/11 06:32]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

おはようございます。

さすがぴのぴなさん、よくご存知ですね。

伊太祁曽神社でも元々は旧暦の6月30日に
行われてきたそうですが、昭和40年代から
7月30日31日と定められたとのことです。

流しそうめんは毎年やっていますが
神事とは関係ないと思います。

[2012/08/11 06:41]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/168-bf7d9772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。