Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界遺産「熊野古道」ドライブ。

世界遺産「熊野古道」をご存知でしょうか? 

古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山への

信仰が高まり、「蟻の熊野詣」と例えれれるほど

多くの人々が熊野に参詣したと伝えられています。



「大辺路(おおへち)」「中辺路(なかへち)」「小辺路(こへち)」

「熊野参詣道」として世界遺産に登録されています。(下の地図をご参照ください。)




       map_kodou[1]



6月3日日曜日、愛車でひとり旅に出かけました。

午前2時に自宅を出発し

阪和自動車道を南下し紀伊田辺を経て

大辺路(国道42号線)を走り、

本州最南端の潮の岬を目指しました。



潮の岬。本州最南端です。
P6030309.jpg



潮の岬に午前4時30分に到着した後、

岬の東側にある大島に向かいました。

現在は橋でつながっていますが、大島は文字通り島なのです。



大島樫野埼。
P6030317.jpg



1890年(明治23年)に樫野埼沖で

トルコ軍艦「エルトゥールル号」が遭難し500名以上が

犠牲になったそうですが、その際、大島の島民が自分の危険も顧みず

遭難者の救助にあたったそうです。

それ以来、トルコのみなさんは日本に対して

友好的な気持ちを持ってくれているそうです。



エルトゥールル号殉難将士慰霊碑。
P6030312.jpg



P6030311.jpg



大島から見た本州。
P6030321.jpg



この後、ふたたび本州を目指し車を走らせました。

最初の目的地は橋杭岩です。

橋杭岩は太平洋に突き出た奇岩群です。



橋杭岩。
P6030325.jpg



朝日に輝く橋杭岩は幻想的でした。
P6030330.jpg



P6030328.jpg



P6030338.jpg



P6030339.jpg



橋杭岩で休息を取った後、いよいよ熊野三山のひとつ

那智山に車を走らせるのですが、

この後は、改めてご紹介します。







この記事に対するコメント:

こんにちは。
串本には出張で行きましたが、大島へは渡る時間がなく残念でした。
いつかのんびり行ってみたいと思います。

[2012/06/06 17:41]URL | キヨタ & ヨーコ #-[ 編集]

こんばんは。

キヨタ&ヨーコさん。

私たち、紀北(和歌山県北部をこう呼びます)の人間にとっても
串本あたりは違う文化圏なのであまり行く機会がありません。
海も山も紀北とは違った味わいです。

[2012/06/07 19:38]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/140-69716923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。