Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和歌祭。

和歌祭は、毎年5月に行われる

紀州東照宮の例祭です。

祭りの始まりは元和8年(1622)で

今年で390周年です。


PENを片手に見学に行ってきました。


紀州東照宮の108段の石段を

勇壮に駆け降りる

神輿おろしで祭りの興奮は

いきなり最高潮を迎えました。




P5130087.jpg



P5130093.jpg



P5130094.jpg



P5130096.jpg



P5130098.jpg



P5130100.jpg



P5130101.jpg



P5130103.jpg



P5130104_20120513164518.jpg



P5130125.jpg



P5130122.jpg



P5130116.jpg







この記事に対するコメント:

こんばんは。

迫力ある写真が撮れましたね。
場所取りも大変だったと思いますが・・。

うちの町の八幡様の御輿も全部金色ですが、赤いところ(何というのかわからない・・^_^;)が同じです。
神社もこちらの東照宮の4分の1くらい(^_^;の数の階段ですが、急で狭くて降りる時は力が入ります。

石段もごつごつして歴史を感じますね。

昨年は震災でうちの町のお祭りは中止になりました。今年は更地になった町を御輿が行くのかどうかわかりませんが、ぜひ元気に走り回って欲しいなと思ってます。

[2012/05/13 20:11]URL | サクラ #-[ 編集]

きれいですね~

私が言うのは失礼ですが
とても きれいなお写真ですね。
更新の度に 素晴らしい写真が撮れているように感じます。
 

[2012/05/13 23:20]URL | K-tooko #YD14tAto[ 編集]

迫力が伝わる、すばらしい写真ですね!
この階段ゆうさんに足腰鍛えるために
登り降りさせたいわ~。
ってか、お前が鍛えろっだったり(笑)
運動不足なんですよね~^^;

[2012/05/14 15:33]URL | よぉぉこちん #-[ 編集]

ド・迫力!

目の前で見ているような雰囲気です!!!

関西の日光と呼ばれるらしいですね
紀州東照宮~☆

昨年、関東の日光東照宮に行ってきましたが
かなり圧倒されてきました
観光客も多かったし、外国語が多く飛び散っているのに
荘厳で厳粛な時間と空間を体の周りに感じられ
日本の長い歴史を肌で感じられました

祭りは肌より血が騒ぐ感じかな~♪

住んでいるところより大宮は北に二駅先ですが
新幹線の発着駅としても開発されて
鉄道博物館など定着してきたところですよ

[2012/05/15 17:23]URL | 西の魔女ちゃん #mQop/nM.[ 編集]

こんばんは。

サクラさん。

いつもご覧いただきありがとうございます。
行ったとき、すでに人でいっぱいだったのですが
親切なおじさんが「ここで撮れ」と場所を譲ってくれました。

そうですか。去年は震災でお祭りが中止になったんですね・・・
今年は、開催されることをお祈りしています。

[2012/05/16 20:21]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

お褒めいただいて光栄です!

K-tookoさん。

お褒めいただいて光栄です!
きれいに撮れているのはPENちゃんの
おかがです。

これからも、頑張っていっぱい楽しい写真を
撮りたいです!

[2012/05/16 20:26]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

こんばんは。

よぉぉこちんさん。

りほちゃん、優勝おめでとうございます!

この階段を三往復くらいした後の
ビールは最高だと思いますよ~。

[2012/05/16 20:29]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

こんばんは。

西の魔女ちゃんさん。

いつもありがとうございます。
この和歌祭は紀州藩初代藩主の徳川頼宣公が
父、徳川家康公を偲んで始めたそうです。

日光には遠く及びませんが、
いいところですから
機会があれば、是非遊びに来てください。

[2012/05/16 20:36]URL | ひまわりパパさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawaripapa812.blog.fc2.com/tb.php/133-eabcad2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。