Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊野古道わくわくハイク

和歌山県海南市が主催する『熊野古道わくわくハイク』に参加してきました。






DSC_0763.jpg





8時30分 JR海南駅










DSC_0764_20151020211808735.jpg





わかやま国体のマスコットキャラクター『きいちゃん』のモニュメントがお出迎えしてくれました。










DSC_0767.jpg





歩き始めて20分、全国の『鈴木姓』の発祥地でる鈴木屋敷を通過。










DSC_0770_2015102021181037f.jpg





鈴木屋敷からすぐ藤白神社に着きました。










DSC_0771.jpg





境内の楠の巨木。。。強い生命力を感じます。









DSC_0775.jpg





有間皇子のお墓では、その歴史をボランティアの方が語ってくれました。










DSC_0778.jpg





丁石地蔵さん






『峠の地蔵さん』と呼ばれる地蔵峰寺までは、十八丁です。










DSC_0798.jpg





趣深い藤白坂の竹林










DSC_0803.jpg





筆捨松。。。平安時代の初め、宮廷の絵師・巨勢金岡(こせのかなおか)が






熊野権現の化身である童子との絵の書きくらべをして負け、







悔しさのあまり持っていた筆を松の根本に捨てたという逸話が残っています。










DSC_0804.jpg





硯石。。。筆捨松の故事にちなんで初代紀州藩主徳川頼宣公が






筆捨松のそばに硯石を作らせたと伝えられています。










DSC_0818_20151020215359ffb.jpg





10時09分 地蔵峰寺。。。『峠の地蔵さん』と地元の人たちに親しまれています。










DSC_0813_20151020215354663.jpg





日本で一番大きいと言われるお地蔵さんです。










DSC_0815_2015102021535686c.jpg




御所の芝。。。熊野詣の上皇様の仮御所があった場所です。










DSC_0814_20151020215355583.jpg





遠く和歌の浦まで見渡せる景勝地です。











DSC_0820.jpg





古道沿いのみかんも美味しそうに色づいていました。










DSC_0824.jpg





11時00分 福勝寺









DSC_0822.jpg





天狗の手形










DSC_0823.jpg





裏見の滝










DSC_0827_20151020221018f21.jpg




しばらく県道を歩きました。










DSC_0828.jpg





みかん畑の農道を登っていきました。










DSC_0830.jpg





振り返ると、和歌山らしい風景がひろがっていました。










DSC_0836_201510202213181cf.jpg





11時55分 善福院、釈迦堂は国宝だそうです。








DSC_0834.jpg





ここで、お弁当をいただきました。










DSC_0837_201510202213222ff.jpg





善福院から長保寺までは、バスで移動しました。












DSC_0841_2015102022132102b.jpg





12時40分 長保寺、紀州徳川家の菩提寺です。














DSC_0846.jpg





みかん狩りも楽しみましたよ~










DSC_0847_20151020221658fbe.jpg





美味しそうでしょ~












DSC_0853_20151020221659013.jpg





13時20分 海南市体育館、ゴールです。










DSC_0850_20151020221659e41.jpg





おもてなしの『鱧鍋』をいただきました。






心もお腹もいっぱいになって帰ってきました。







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。