Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北アルプスへGo!~乗鞍岳編~

7月26日、前日の西穂高岳独標に続いて乗鞍岳に登りました。







P8068335_2015080105342421e.jpg





この写真は昨年の8月に登った時のものです。






山頂はすごい風雨で、立っているのがやっとというような状態でした。






さあ、今年はリベンジなるか。。。










DSCN2479.jpg





ほおの木平バスターミナル






8時55分発のバスをかなりの人が待っていました。









DSCN2489.jpg






バスは満席、ぼくは一番前の補助席に滑り込むことができました。






目の前に大パノラマが広がる特等席ですね(^○^)









DSCN2490.jpg





9時40分 畳平バスターミナル(2,702m)、気温は9度でした。









DSCN2494.jpg





さあ、頑張って登るぞ~







DSCN2499.jpg






畳平が見下ろせるところまで登ってきました。









DSC_0169.jpg





富士見岳を回り込んでいきます。






摩利支天岳(標高2876m)の頂上にコロナ観測所が見えます。










DSC_0172.jpg





涼やかな不消ノ池の雪渓









DSCN2504.jpg





コロナ観測所へ通じる道との分岐を過ぎると乗鞍岳(剣ヶ峰 3,026m)が見えてきました。









DSCN2505.jpg





乗鞍大雪渓、スキーやスノボを楽しんでいる方がいました。









DSCN2509.jpg





10時28分 肩の小屋









DSC_0183_20150801063635abc.jpg





剣ヶ峰登山口 ここから本格的な登山が始まります。









DSCN2513.jpg





浮石に注意しながらザレた緩斜面を登っていきます。









DSCN2520.jpg





和歌山の繁華街より人が多いです。。。( ̄Д ̄;;









DSCN2521.jpg





だんだん大きな溶岩塊が登山道を埋めるようになってきます。









DSC_0189_201508010650586e7.jpg





振り返ると、北アルプスの山並みが目の前に広がっています。










DSC_0192_20150801065338a89.jpg





11時13分 蚕玉岳(こだまだけ 2,979m)






剣ヶ峰山頂に神社の鳥居が見えますか?









DSCN2523.jpg





権現池 剣ヶ峰の噴火によってできた火口湖です。









DSCN2527.jpg










DSCN2530.jpg





山頂直下









DSCN2539.jpg





乗鞍頂上小屋 現在建て替え中とのこと









DSCN2536.jpg





11時26分 乗鞍岳 (剣ヶ峰 3,026m)登頂成功で~す!









DSCN2534.jpg




一等三角点









DSCN2535.jpg





乗鞍本宮奧宮









DSCN2538.jpg





昨年、噴火で多くの方が犠牲になった御嶽山が雲の向こうに見えました。









DSC_0200.jpg





昨年とは違った乗鞍岳の表情を、いっぱい感じることができた素晴らしい登山でした。






このあと下山し、和歌山への帰路につきました。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。