Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桃・菜の花・粉河寺ポタリング

土曜日、麗らかな春の日差しに誘われ、






久しぶりにピナちゃんでポタリングしてきました。







DSC_1001.jpg





寒い間、冬眠していた軟弱チャリダーの私・・・






今年になって、はじめての自転車でのおでかけです。






自宅を出て、貴志川から桃山に向けて自転車を走らせました。









DSC_1007.jpg





桃の花と菜の花が咲き乱れる桃山町の桃源郷に到着。






紀の川市の桃山町は、日本一の桃の生産地です。






毎年、この時期は、町中が桃のピンクの花で覆われます。









DSC_1010.jpg











DSC_1003.jpg





桃のピンクと菜の花の黄色のコントラストが、とても鮮やかでした。






まさに、春爛漫っていう感じですね~(*^-^)











DSC_1015.jpg





紀の川の南岸道路を粉河寺に向けて走りました。










DSC_1018.jpg





竜門橋を渡れば、粉河寺までもう少しです。











DSC_1019.jpg





自転車を押して、粉河寺の参道を歩きました。











DSC_1025_20140412180725771.jpg





粉河寺は粉河観音宗の総本山で、西国三十三カ所の第三番札所です。






770年(宝亀元)に創建され、『枕草子』にも登場する古刹。






最盛期には七堂伽藍、塔頭550坊、寺領四万石を有し、高野山、根来寺に次ぐ勢力を






誇りましたが、豊臣秀吉の紀州攻めの際に諸堂を焼失し、江戸時代に再建されました。











DSC_1033.jpg





手水舎、蓮をかたどったユニークなものです。











DSC_1028.jpg





中門、国の重要文化財です。1832年の建築で、四天王を祀っています。






扁額は「風猛山」とあり、紀州十代藩主の徳川治宝の筆だそうです。










DSC_1036.jpg





本堂、こちらも国の重要文化財です。






現在の建物は1720年の再建で、三十三箇所のお寺の中で最も大規模な本堂なのだそうです。











DSC_1038.jpg





境内にある巨大な楠。






隣に駐車されているバイクと比べると、その巨大さが分かります











DSC_1045.jpg





春爛漫を感じながら、和歌山のちょっといいとこに触れられた






気持ちいいポタリングでした(o^∇^o)ノ






走行距離 55.0km
平均速度 23.0km/h
走行時間 2:23











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。