Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ディズニーリゾートは魔法の国。


朝、前夜宿泊したバケーションパッケージのホテルから、この日泊まるホテルへ移動しました。






バケーションパッケージで連泊すると、相当なお値段になってしまうので






2泊目は違うホテルになってしまいました。







P8235168.jpg










いざ、ディズニーシーへ! のはずだったんですが






ひまわり娘が、






爽涼鼓舞、絶対見たい~ と言うので、急きょランドへ抽選に。







もうすでに長蛇の列が・・・
P8224991.jpg











30分待ってようやく室内に。
P8224993.jpg











神さま。当たりますように…o(;-_-;)oドキドキ♪
P8225000.jpg






神頼みもむなしく、この日もあえなくハズレ~






くじ引きやジャンケンには、めっぽう弱いひまわり娘です( ̄Д ̄;;









そんなひまわり娘に神さまがプレゼントをくれました。






抽選を終わってシーへ向かう途中、偶然大好きなドナルドに会わせてくれたのです。








でも、あかんたれのひまわり娘はなかなかドナルドに近づけません。
P8225006.jpg






あかんたれ・・・関西弁で、恥ずかしがり屋、根性なしのことです。









なんとか頑張ってドナルドと、はい。チーズ!
P8225011.jpg











感激のあまり泣いてしまったひまわり娘。
P8225015.jpg






ふだん、あまり涙を見せたことのない、わが娘の新たな一面を見たような気がして






ひまわりパパは、ちょっと不思議な気持ちになりました。









イクスピアリのタイヤカフェで。
P8225024.jpg











リゾートゲートウェイ・ステーション。
P8225026.jpg






やっぱり関東の人は、エスカレーターの左側に並ぶのですね~






ちなみに関西は右側に並びます。






右側に並ぶ方が、全国的にはスタンダードだと聞いたことがありますが






ホントなのでしょうか???







リゾートラインでディズニーシーへ。
P8225028.jpg









やっとディズニーシーに着きました。
P8225031.jpg








ディズニーサマーフェスティバル ミニーのトロピカルスプラッシュ を最初に見ました。





大量の水が放水される真夏のお祭りです。







みなさんがレインコートで完全防備をする中・・・
P8225040.jpg






買ったばかりのTシャツに着替え、濡れる気満々のひまわり娘さん。











IT'S A SHOWTIME !
P8225058.jpg










水~
P8225080.jpg










水~~
P8225064.jpg










水~~~
P8225082.jpg










楽しい~(〃^∇^)o_彡☆
P8225103.jpg











お望み通りびしょ濡れに\(^▽^)/
P8225118.jpg









ショーを見たあとは、トイ・ストーリー・マニア!へ
P8225125.jpg






このアトラクションは、バケーションパッケージのファストパスが使えませんでした。






待ち時間は、なんと160分










頑張って並んだよ~
P8225128.jpg











待った甲斐あり!すごく面白かったで~す。
P8225134.jpg












お昼ごはん。
P8225141.jpg












キリン一番搾りフローズン。
P8225145.jpg






五臓六腑にしみました( ̄▽ ̄)=3 プハァー






ディズニーシーはアルコールがいただけるのが良いですね。








このあと夜の9時まで、シーとランドをゆっくり満喫しました。






ひまわり娘の笑顔をいっぱい見ることができて






親としては頑張ってきた甲斐があったかなと思います。






ディズニーリゾートは、こどももおとなも、みんな笑顔にしてくれる魔法の国ですね。









わが家の記念の1枚。
P8225155.jpg






また、ここに家族そろって戻って来れますように。








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。