Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜の名所めぐり。

例年より早く、桜前線が日本列島を北上中ですが





ここ和歌山にも、桜の花の便りが届いています。





和歌山市内の桜の名所(ぼくの独断です)をポタリングしてきました。





3月24日、日曜日の和歌山は、肌寒く感じる曇り空でしたが





早朝6時30分、自宅を出発しました。







まず訪れたのは、紀伊風土記の丘です。
P3243652.jpg





紀伊風土記の丘は、国の特別史跡に指定されている約400基の古墳群、





復元した竪穴式住居、移築した江戸時代の古民家集落、資料館や万葉植物園が





広大な敷地内に点在しています。





ぼくが小学生の頃、遠足などでよく訪れたところです。










桜の花は、まだ咲き初めといった感じでした。
P3243653.jpg










P3243657.jpg









埴輪に見送られて、紀伊風土記の丘を後にしました。
P3243659.jpg








つぎに訪れたのは、宮井用水。
P3243664.jpg





宮井用水は、熊野古道沿いを流れる何の変哲もない田舎の用水路ですが、





子供の頃に魚釣りなどをして遊んだ思い出の場所です。





この季節は桜の花のピンクと菜の花の黄色のコントラストが、





とってもきれいな隠れた桜の名所です。








でも、まだちょっと早いようです・・・
P3243663.jpg








P3243667.jpg









松下幸之助翁生誕地。
P3243670.jpg





パナソニックの創業者、松下幸之助は和歌山市千旦(せんだ)の出身で





生家跡には、生誕地の石碑があります。





この近くに、松下幸之助の寄付で造られた松下公園があり





そこの球場で、少年野球チームに所属していたぼくは、野球の練習をしていました。







P3243668.jpg




子供の頃、自転車で走り回ったところを





大人(オジサン)になって、あらためて自転車で訪れるのは感慨深いものがあります。





ちょっぴり、おセンチ(もはや死語ですね・・・)になりつつ





最後は、大好きな和歌山城へ向かいました。








和歌山城、一ノ橋前。
P3243677.jpg








枝垂桜は満開でした。
P3243685.jpg








P3243687.jpg








P3243699.jpg







岡口門にて。
P3243709.jpg





桜の満開には、少し早かったですが





早春の和歌山を、ゆっくり景色を眺めながら、自転車で回ってきました。






走行距離  36.37㎞
平均速度  17.7㎞/h
走行時間  2:02











スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。