Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉野山(その2)。

「弁慶」での作戦会議で

 「街の散策をしよう!」「ロープウェイに乗ろう!」ということになりました。  


「藤井利三郎薬房」さん。
PB232467.jpg


陀羅尼助(だらにすけ)はお腹のお薬で、正露丸に似ています。

(成分が同じかどうかは解りません)

千三百年の歴史があるそうです。

藤井利三郎薬房さんが本家で、3本足の蛙がトレードマークです。



次に訪ねたのが「太田桜花堂」さん。
ほら貝


吉野山の町には、ほら貝を売っているお店がたくさんありました。

そのお店のひとつ「太田桜花堂」さんをのぞいていると

ご主人さんが

「吹いてみますか」と声をかけてくれました。


吹く要領は、「唇を閉じて吐く息で唇を震わせる」といった感じで、

トランペットと似ているのでしょうか。


まずはメンバーのなかむらさんが挑戦、見事ほら貝を鳴らすことができました。

さすが、吹奏楽部でクラリネットを吹いていただけのことはありますね。

次にぼく、唇から「ブーッ」という音が漏れるだけでほら貝を鳴らすことができませんでした。


「悔しい~」 

桜の季節の再戦を約束してお店を後にしました。


太田桜花堂のホームページ




ロープウェイに乗るためにいったん下山します。
PB232473.jpg





登山道沿いの紅葉が鮮やかでした。
PB232471.jpg





約20分の道のりでした。
PB232474.jpg






PB232476.jpg





千本口駅。
PB232478.jpg


千本口駅と吉野山駅間(349㍍)を結ぶ吉野ロープウェイ。

昭和3年に建設されたもので、現存する日本で最古のロープウェイだそうです。

片道350円、約3分の空中散歩です。



吉野山駅に到着。さあ、ごはんを食べに行こう!
PB232482.jpg




仁王門(国宝)。
PB232480.jpg





お昼ごはんは湯豆腐。
PB232481.jpg


蔵王堂の近くのお店で湯豆腐をいただきました。

生ビールも2杯・・・

「美味しかった~」


銅の鳥居(かねのとりい)。
PB232479.jpg


銅の鳥居は発心門とも呼ばれ、ここで修行の道に決心します。

俗世間から浄土への入り口とされています。


また桜の季節に来ようと約束し、

鳥居を逆にくぐって俗世間へと戻っていきました。


大和葛城山トレッキングが中止になって残念でしたが、

その代わりに、吉野山でとっても楽しい一日を過ごしました。


おみやげ。
PB232485.jpg


大和名物「柿の葉ずし」






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。