Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稲村ヶ岳登山。山上辻~稲村ヶ岳山頂~登山口

山上辻の稲村小屋で休憩をしたあと稲村ヶ岳山頂を目指しました。





PA272232.jpg






笹が広がる稜線を歩く。
PA272206.jpg





ますます大日山が大きくなってきました。
PA272207.jpg







PA272208.jpg





左奥に見えるのが山上ヶ岳。
PA272210.jpg


修験道の道場として有名な山上ヶ岳。いわゆる大峰山は山上ヶ岳のことを言うそうです。

今なお、女人禁制で、登山口には「女人結界門」があるそうです。





大日キレット。
PA272214.jpg






山頂まであと少し。
PA272212.jpg





稲村ヶ岳山頂。12時00分 やった~!
PA272216.jpg


登り始めて、約3時間半。ついに稲村ヶ岳山頂に到着しました。




急にガスって来て、眺望は開けませんでした。残念・・・
PA272224.jpg





みんなで記念撮影。
PA272218.jpg







PA272221.jpg





三角点。
PA272225.jpg





こんな坊やも登って来てました。えらいね~。
PA272228.jpg




達成感に浸りつつ、来た道を稲村小屋まで戻りお昼ごはんを

食べることにしました。





みんなでお昼ごはんの用意。
PA272231.jpg


調理道具や食材はきのしたさんが用意してくれました。




キムチ鍋の出来上がり。
PA272234.jpg


寒かったので暖かいキムチ鍋がとっても美味しかったです。

みんなで登ったことの達成感がスパイスになって美味しさを増しているのでしょうね。

缶ビールも一本だけいただきました。





PA272233.jpg






14時20分。麓を目指してスタート。
PA272235.jpg






さすがにみんな疲れてきました。
PA272236.jpg


きのしたさんはへっちゃらそうですが、さすがにみんな疲れてきました。

ぼくも右ひざが痛くなってきました。

もうひと踏ん張り、頑張らなければ!





歩くこと2時間15分・・・
PA272237.jpg





16時35分。母公堂に帰ってきました。
PA272241.jpg



登山口に帰ってきた瞬間、みんなが

「やった~!」と叫び、ハイタッチでお互いの健闘を称えました。

山頂に登った時よりも、登山口に帰ってきた時の方が

感動が大きかったような気がします。

ちょっと変ですが、しんどさから解放された喜びと

自分で歩き切った充実感からだと思います。



素人を引き連れ登ってくれた、きのしたさん。

さぞかし神経を使ってくれたことでしょう。ありがとうございました。感動しました。

また連れて行ってくださいね。



何はともあれ

ひまわりパパの「山ボーイデビュー」無事終了しました。








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。