Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茅輪祭(輪くぐりまつり)。

和歌山市の伊太祁曽神社(いだきそじんじゃ)で

毎年7月30~31日に行われる「茅輪祭」。



大きな茅萱で編んだ輪をくぐって罪や穢れを祓う神事です。




P7301172.jpg





人形[ひとがた]に罪・穢れを移します。
P7301157.jpg

人形に名前と生年月日を書いて

深呼吸して息を吹きかけます。





本殿にお参りします。
P7301155.jpg

五十猛命(イソタケル)をお祀りする本殿にお詣りします。

五十猛命はスサノオの息子で木の神様とされています。





茅輪を3回くぐります。
P7301151.jpg





人形を祭壇に納めます。
P7301154.jpg





小茅輪をいただいて自宅の玄関に掛けました。
P7301173.jpg


明るく元気に過ごせますように・・・





境内は多くの参拝客で賑わっていました。


流しそうめん
P7301159.jpg





夜店もいっぱい!
P7301162.jpg





ひまわり娘のお目当てはこれ。
P7301166.jpg


明るく元気に育っています。








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。