Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和歌浦天満宮。

和歌の浦ドライブの続きです。

今回は和歌浦天満宮をご紹介します。


和歌浦天満宮の御際神は言わずと知れた菅原道真公です。

道真公が九州太宰府に左遷される際、海上の波風を

避けるためにこの地に立ち寄ったことに由来するそうです。

太宰府天満宮北野天満宮とともに「日本の三菅廟」

言われているそうです。



DSC_0825.jpg

散り初めの桜がきれいでした。


DSC_0827.jpg


DSC_0829.jpg

石段から見た和歌浦の町と海。

DSC_0841.jpg



DSC_0832.jpg

御神牛

道真公が亡くなったとき、御遺骸を牛車で京に送る途中、

急に牛が動かなくなったそうです。太宰府に留まりたい

道真公の遺志として、その場に葬られたそうです。



DSC_0836.jpg

本殿



DSC_0835.jpg 絵馬



DSC_0837.jpg

筆塚

毎年8月20日には、使い古しの筆を奉納し、書道の上達を祈る

筆供養祭が行われます。



DSC_0845.jpg


ぜひ、みなさんもお越しください!



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。