Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紀州東照宮。

4月8日(日)、春の陽気に誘われて和歌の浦まで

プチドライブに行ってきました。

和歌の浦は万葉の昔からの景勝地で

多くの観光スポットがあります。

今回はそのひとつ、紀州東照宮をご紹介します。



紀州東照宮は初代紀州藩主、徳川頼宣公に南海道の総鎮護として

創建されました。祭神は東照大権現(徳川家康公)と南龍大神(徳川頼宣公)です。




DSC_0815.jpg

朱塗りの楼門



DSC_0814.jpg

楼門まで108段の石段「男坂」が続きます。

5月の「和歌祭り」の時はこの石段を神輿が下ってきます。

息を切らしながら登りました。

体力に自信のない方は脇道の「女坂」をご利用ください。



DSC_0817_20120408142553.jpg

境内から見た楼門


DSC_0816.jpg

東照宮本殿

左甚五郎の彫刻や狩野探幽のふすま絵は必見です。


DSC_0818_20120408144102.jpg

徳川家康公にお参りしました。



DSC_0819.jpg

花嫁さんに出会いました。お幸せに・・・


ぜひ、みなさんもお越しください!


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。