Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェーンソーアート。

毎年4月の第一日曜日に行われる

伊太祁曽神社木祭りは木に感謝を捧げるお祭りです。


チェーンソーアートの世界チャンピオン城所啓二さんが

来年の干支を彫り上げ神社に奉納します。


今年は見事な「巳」を約1時間で彫り上げ

多くの観客の喝采を浴びていました。



DSC_0761.jpg

丸太が見る見るうちに形を変えていきます。

DSC_0764.jpg

チェーンソーの爆音と飛び散る木くずが大迫力です。

DSC_0770.jpg



DSC_0790.jpg

完成。本殿に奉納されました。


「巳」の字をイメージしているそうです。

くねくねした体は紆余曲折を表し、

跳ね上がったしっぽにその年が繁栄するようにとの

願いが込められているそうです。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。