Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


根来寺。

和歌山県岩出市にある真義真言宗総本山「根来寺」はかつて大きな勢力を誇った寺院でした。

戦国時代、大きな勢力を備えた根来寺は、当時の様子を書いたルイス・フロイスの『日本史』にも       

紹介されています。しかし、こうした強大な寺社勢力を危惧した豊臣秀吉は天正13年(1585)         

3月に紀州根来に攻め入り、大塔・大師堂などの2~3の堂塔を残して全山焼き払いまいました。



  お正月の参拝の様子





  国宝 大塔


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。