Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鞆の浦

ゴールデンウィークのお話です。





しまなみ海道サイクリングの前日、広島県福山市の鞆の浦を訪れました。






『崖の上のポニョ』の舞台となった港町としても知られていますね。






ガイドブックによると、鞆の浦には駐車場が少ないとのことでしたので、






その日宿泊する福山駅前に車を止めて、バスで行くことにしました。






IMG_0471.jpg





まずは、腹ごしらえ。 活魚料理 鯛めし 千とせさん






千とせさんは平日でも昼時には満席になるほどの人気店だそうで、






お邪魔したのは2時過ぎでしたが、もちろん店内は満席、






ぼくの次のお客さんで、品切れとなってのれんを降ろされていました。










IMG_0472.jpg





折角ですから、ちょっと奮発して、鯛めし付せとうち会席をいただきました。










IMG_0474.jpg





ジャーン! こんな感じです。






鯛の味がしっとりとしみ込んだ鯛めしは最高でした。






バスなので生ビールも飲めましたし(^0^*オッホホ










IMG_0493.jpg





食事の後は、歴史的な町並みや史跡が数多く残っている町を散策。










IMG_0501.jpg





大田家住宅。






1655(明暦元)年に大阪から鞆に移り住んだ中村吉兵衛は、






1659(万治2)年に漢方薬酒・「十六味地黄保命酒」の製造・販売を始めました。







「保命酒屋」(旧中村家)として、江戸時代の間は醸造販売権を独占し、隆盛。






まさに鞆の経済の中心だったのです。






明治に入って廻船業を営んでいた太田家に継承され、今日に至っています。




~鞆の浦観光ガイドより~










IMG_0486.jpg





鞆の浦最古の寺・静観寺、その門前に「山中鹿之助首塚」の碑が立っています。






山中 鹿之助は戦国大名尼子氏の家臣で、尼子十勇士の1人とされています。






尼子氏が衰亡していく中、御家再興のため、






鹿之介が「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈った逸話は






講談などによりよく知られています。






つい最近、NHK大河ドラマ『軍師 官兵衛』で、別所哲也が鹿之助を演じていたのを






ご存知の方も多いと思います。










IMG_0489.jpg





ささやき橋。






山中鹿之助首塚のすぐ近くに、ささやかに盛り上がった小さな橋があります。






ほんの1、2歩で渡れてしまう橋とも言えぬ橋なのですが、






1500年以上前から、この橋を舞台にした悲恋物語が語り継がれているそうです。










IMG_0507_201405170655446d4.jpg





波止場。











IMG_0475.jpg











IMG_0505.jpg





鞆の浦 - 日本でもっとも癒される港町。






観光サイトには、そうありました。






時間がゆっくり流れているような歴史豊かな港町でした。






港を埋め立てて橋を架ける計画があり、






賛否両論渦巻いているのをマスコミで取り上げられていましたが






お気楽な旅人の立場で言えば、






この日本でもっとも癒される風景を、後世まで大切に守り続けていってほしいと思います。








スポンサーサイト

さくらがさいた。

和歌山は昨日3月30日に桜の開花宣言がありました。

今日午前中は春の嵐のようなあいにくのお天気でしたが

午後からは青空も見えたので、近所の熊野古道沿いの

桜を見に行ってきました。



桜は一気に花を咲かせ始めており

紀州に春の訪れを告げていました。




DSC_0750.jpg



DSC_0749.jpg
熊野古道の道標。



DSC_0751.jpg
用水路沿いの桜並木。


紀州山東案山子めぐり

『たま駅長』で一躍有名になった和歌山電鉄貴志川線の伊太祈曽駅(いだきそえきと読みます。)
周辺を散策してきました。

DVC00054.jpg DVC00052.jpg 案山子めぐり

山東郵便局から四季の郷公園までの道路沿いにいろんな案山子が展示してありました。

DVC00058.jpg DVC00057.jpg DVC00056.jpg DVC00051.jpg DVC00055.jpg
どの案山子がお好みですか?


伊太祈曽駅は貴志川線の中で和歌山駅を除いて唯一の有人駅です。
近くには伊太祁曽神社や四季の郷公園といった観光スポットがあります。

DVC00062.jpg 伊太祈曽駅 DVC00059.jpg たまグッズ販売中


                 DVC00061.jpg sstama-n01.jpg
                  休日勤務ご苦労様です
                  ちなみに日曜日はお休みです

DVC00060.jpg DVC00064.jpg DVC00067.jpg
おもちゃ電車            たま電車              南海カラーと並んで







ウォーキング

和歌山城までウォーキング
天守閣を眺めながらちょっと一服。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。