Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリエール。

カジノ豪遊の大王製紙御曹司、特別背任容疑で逮捕                 スポーツ報知 11月23日(水)8時2分配信

 東京地検特捜部は22日、カジノの負債の支払いに充てる目的で子会社4社から計32億円を借り入れ、損害を与えたとして、会社法の特別背任の疑いで、大王製紙の前会長・井川意高(もとたか)容疑者(47)を逮捕した。逮捕容疑は、今年7月から9月にかけ、子会社に指示し、本人名義やカジノ関連会社の銀行口座に7回、計32億円を振り込ませ、いわき大王製紙など4社に損害を与えた疑い。

445370_c185[1] 産経新聞より


100億円もの金をカジノでのギャンブルにつぎ込んだらしい。

東京、麻布の高級クラブではシャンパンのコースター代わりに一万円札10枚を敷いて

酒を飲み干した者に与えるという余興をやっていたそうだ。

名づけて「意高コースター」

彼にとって一万円札はエリエール一枚と同じ価値なのか・・・


スポンサーサイト

ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム

DVC00151.jpg

ウェルカムキットが届きました。

世界中のこどもたちのために、毎月わずかですがサポートしていきたいと思います。


わが栄光の巨人軍は永久に不滅・・・か?

ぼくは子供の頃から40数年来の巨人ファンです。

赤手袋の俊足柴田の盗塁、王や長嶋のホームラン、小天狗堀内の快投・・・

スーパースターの活躍に胸躍らせてナイター中継を観てました。

長嶋が監督に復帰し広島からFAで獲得した江藤に背番号33を譲って、自らは背番号3を

背負って臨んだ宮崎キャンプ。日帰りでキャンプを見学に行ったその日、それまで決して

脱ぐことのなかったウィンドブレーカーをぼくの目の前で脱いで見せてくれた瞬間

(もちろん、ぼくひとりではなく何千人の人の前ですが・・・

感激のあまり涙が止まりませんでした。


img002_convert_20111120064507.jpg 
    その時の写真。ぼくの宝物です。

そのぼくが最近、巨人の試合のテレビ中継を観なくなりました。中継自体が少なくなった

ということもあるでしょうが、試合を観ていてもワクワク、ドキドキ感がなくなってチャンネルを

変えることが多いのです。特に今年は統一球の影響もあるのでしょうが何の抵抗もできず完封で

負けてしまう試合があまりにも多すぎます。

自分の心がだんだん巨人から離れていくのを淋しく感じています。

そんな時に起こった今回の清武代表の解任劇をどう思いますか?

ナベツネが球団人事に口を出すなんてことは当然のこと。これまでも何度も繰り返されてきた

ことではないですか。なぜ文部科学省で記者会見する必要があるのでしょうか?

GMである自分の頭を飛び越えてという怒りと、反ナベツネの世論を結集するとの狙いがあった

のでしょうが、巨人ファンのぼくからすれば「もう止めてくれ!」との思いしか残りませんでした。

もう一度、ワクワク、ドキドキ、純粋にファンを楽しませる野球をしてくれる球団に再生すること

を心から願います。




ユニセフ・マンスリーサポートプログラム

ユニセフ・マンスリーサポートプログラムに参加することにしました。

地震、洪水、干ばつ、紛争・・・

緊急事態に巻き込まれ命の危機にさらされている子供達をサポートするプログラムです。

毎月、少しの支援を子供達の命を守るための活動に役立ててくれるそうです。

例えば、月々2000円の支援が、1年間で子供の栄養不良を改善するペースト状の栄養補助食

749袋に変わるそうです。

ぼくは特にボランティア精神が旺盛な訳ではありません。

今回もただの思い付きかも知れませんが、それでも少しでも子供達の役に立てばと思います。

日本ユニセフ協会



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。