Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都一周トレイル② ~その3~

大文字山山頂から少し下ると






大文字送り火の火床があります。






DSCN4573.jpg





京都市内が一望できます。










DSCN4579.jpg





これが「火床」です。










DSC_2155.jpg





「大」の字で記念撮影










DSCN4590.jpg





火床から、銀閣寺に下ってきました。










DSC_2164.jpg





門前の食堂でお昼ごはんを食べました。






乾杯!










DSC_2169.jpg





銀閣寺には、大勢の観光客がいました。






浴衣姿の外国人の姿もちらほら。。。










DSCN4596.jpg





哲学の道










DSCN4600.jpg





しばらく住宅街を歩いて










DSCN4608.jpg





バプテスト病院のわき道を通っていきます。










DSCN4610.jpg





熊出没注意!?










DSCN4611.jpg





病院の脇を抜けると、すぐに熊が出そうな風景に変わりました。










DSCN4615.jpg





北白川大山祇神社(きたしらかわ おおやまづみじんじゃ)










DSCN4616.jpg




神社を過ぎてすぐ、トレイルコースは二又に分かれています。






今回は、一乗寺にエスケープするので、左の「瓜生山コース」へ










DSCN4620.jpg





茶山






「茶山」は江戸時代の豪商茶屋四郎次郎清延の別荘があったところだそうです。







別名情延山とも呼ばれています。














DSC_2181.jpg





江戸時代の剣客宮本武蔵が吉岡一門数十人と決闘を行ったいう伝説がある






「一乗寺下り松」を通り過ぎて、叡山電鉄一乗寺駅に到着し、今回のトレイルは終了です。






次回は比叡山を目指して歩きますが、暑い夏の間はお休みして






秋に再開する予定です。





スポンサーサイト

京都一周トレイル② ~その2~

南禅寺から大文字山に向けて出発です。




DSCN4514.jpg





水路閣の上に上がり、水路沿いを歩きました。










DSCN4520.jpg





しばらくすると、インクラインに出ました。










DSCN4522.jpg





この台車で、船を引き上げてたんですね。










DSCN4525.jpg





10時27分 大神宮橋












DSCN4529.jpg





10時36分 日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)






日向大神宮の社殿は神明造りで、内宮と外宮に分かれ、






内宮には“天照大神”が祀られているなど、三重県の伊勢神宮との共通点が多いことから






「京のお伊勢さん」の名で親しまれています。












DSCN4530.jpg











DSCN4535.jpg





「天の岩戸」






この岩穴を通り抜けると厄払いや開運のご利益が授かると言われています。












DSCN4546.jpg





10時59分 思案処






6方向に分岐するので迷わないように。










DSCN4568.jpg





大文字山四ツ辻






 トレイルコースは左へ。今回は大文字山山頂を目指し直進します。










DSC_2139.jpg





12時33分 大文字山(465.4m)






たくさんの人がいました。










DSC_2148.jpg





ここでちょっと休憩。






このあと、大文字の送り火の火床から銀閣寺に向かいます。






京都一周トレイル② ~その1~

京都一周トレイルの2回目です。






和歌山からJR京阪電車を乗り継いで約2時間半、京都の蹴上に到着しました。






前回ここを訪れてたのは、桜が満開の4月3日でした。







DSCN4500.jpg





今回はここからスタートです。










DSCN4501.jpg





駅を出て右方向に進みます。











DSCN4504.jpg





すぐにねじりマンポがあります。















DSC_2127.jpg





暗くて解りにくいですが、煉瓦がらせん状に積まれています。






上からの大きな負荷に耐えられるようこのような構造になっているそうですが、






不思議なトンネルですね。










DSCN4505.jpg





ねじりマンポを抜けて南禅寺に向かいます。











DSC_2130.jpg





南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山です。










DSCN4507.jpg





南禅寺山門






南禅寺の三門は別名「天下竜門」とも呼ばれ、日本三大門の一つに数えられています。






三大門の残り2つの門は、知恩院(京都府)と久遠寺(山梨県)だということです。






「絶景かな、絶景かな」という言葉は、かの有名な石川五右衛門が






歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の中で






南禅寺の三門からの景色を愛でて言った名台詞です。










DSCN4510.jpg





南禅寺水路閣






琵琶湖の湖水を京都市内に流す「琵琶湖疏水」の分線にある水路橋で






南禅寺の境内にあります。






テレビの撮影にもしばしば使われ、






サスペンスドラマで犯人が最後の告白をするシーンによく登場します。






みなさんも見覚えがありませんか?






今回の旅は始まったばかり。。。しばらく続きます。







京都一周トレイル① ~その3~

熊本地震で被災なさった皆様、心よりお見舞い申し上げます。






ブログを再開させていただきます。





DSC_1765.jpg




泉涌寺からしばらく歩くと、円通寺橋があります。









DSC_1769.jpg





しだれ桜が見事でした。









DSCN4099.jpg





住宅街を歩いて行くと。。。









DSCN4109.jpg





国道1号線にぶつかりました。









DSCN4113.jpg





横断することが出来ないので、少し迂回して国道下の歩道トンネルを通って






反対側に出ました。






正面の階段を登ると、清水寺道との分岐はすぐです。









DSCN4115.jpg





ああ~しんど。。。









DSCN4116.jpg





清水寺分岐










DSCN4121.jpg





清水寺道から清水山道への分岐で休憩。









DSCN4124.jpg





トレイルコースらしい山道です。









DSCN4129.jpg




13時00分 清水山(243m)山頂。歩き始めて約3時間半が経過しています。









DSCN4143.jpg





清水山山頂から少し下ったところにある






東山山頂公園で桜を眺めながらお昼ご飯を食べました。









DSC_1772.jpg





おにぎり🍙









DSC_1776.jpg





青蓮門院跡大日堂。ここから三条通りに向かって下っていきます。









DSCN4163.jpg





粟田神社









DSCN4166.jpg





三条通りに出ました。蹴上までもう少し。









DSCN4169.jpg





蹴上交差点









DSCN4170.jpg





歩道の桜も満開。









DSC_1781.jpg





14時40分 この日のゴール、蹴上インクラインに無事到着しました。






12㎞、約5時間の道のりは、見どころ満載、桜満開の楽しいトレイルでした。






次回は、蹴上から北白川、比叡山を目指して歩く予定です。






京都一周トレイル① ~その2~

DSC_1751.jpg





鳥居はまだまだ続きます。










DSCN4061.jpg














DSCN4066.jpg





11時 四ツ辻










DSC_1752.jpg




京都市街地の眺め










DSCN4065.jpg





京都一周は、四ツ辻から左にルートをとりますが、まっすぐ進むと






稲荷山最高峰(233m)の一ノ峰に至ります。










DSCN4067.jpg





荒神峰(田中社神蹟)











DSC_1754.jpg





御幸奉拝所のお塚群






横山大観画伯の筆塚があります。










DSCN4071.jpg





このあたりから、トレイル道らしい雰囲気になってきます。






ほとんど観光客の姿は見えなくなりました。










DSCN4077.jpg




いったん住宅街の舗装路に出て、正面の階段を昇っていきます。










DSCN4080.jpg





細い道を登っていくと。。。










DSCN4081.jpg





皇室の墓所がありました。











DSCN4084.jpg





そして、泉涌寺(せんにゅうじ) 11時30分






真言宗泉涌寺派の総本山で、皇室との所縁が深く御寺(みてら)と呼ばれていて






四条天皇以来14代の天皇稜や皇室の陵墓があります。










DSCN4086.jpg





御寺泉涌寺と書かれた大門をくぐり、仏殿に向かって砂利道がゆっくり下って行きます。







仏殿は応仁の乱で焼失したものを、






寛文8年(1668)徳川四代将軍家綱が再建したものだそうです。










DSCN4087.jpg











DSCN4085.jpg





楊貴妃観音堂は、あの“世界三大美女”のひとり楊貴妃の像が安置されているお堂です。






京都のお寺になぜ楊貴妃像?と思ったのですが、






仏像彫刻の名匠であった湛海(たんかい)という人が中国に渡ったときに






持ち帰ったものなのだそうです。






「楊貴妃のような美しい女性になれますように」と、美人祈願のご利益を授かりに訪れる






女性参拝者があとを絶たないとのこと。






続きます~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。