Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カニ食べてきました。

12月13日日曜日、大阪府岸和田市にある『かに工房』へ行ってきました。






DSC_1127.jpg





『かに工房』は、カニ専門の水産会社が運営する、カニ食べ放題のお店です。






カニ料理・魚貝料理・寿司・おつまみ・煮物・スープ・サラダ・デザートなどを






バイキングでいただけます。










DSC_1129.jpg





ディナーバイキングは、90分で大人ひとり3,682円。






当日は、開店の5時にお店に着いたのですが、すでに満席になってました。










DSC_1136.jpg





2時間待って、ようやく待望のカニにたどり着くことができました。










DSC_1130.jpg





他にもたくさんメニューはあったんですが、カニの写真しかありません。






わが家は、ほぼカニしか食べなかったので。。。(^▽^;)










DSC_1132.jpg





90分黙々とカニと格闘し、お腹いっぱいになって帰ってきました。







スポンサーサイト

近畿大学水産研究所

『近畿大学水産研究所』。。。






堅苦しい名前ですが、近畿大学が運営するレストランです。






大阪に続き、東京銀座にもオープンし、ニュース番組でも話題になってましたから






ご存知の方も多いのではないでしょうか。










DSC_0728.jpg





『近大卒の魚と紀州の恵』がキャッチフレーズで、






クロマグロの完全養殖に成功した、和歌山のある『近畿大学水産研究所』で養殖された、






マグロ、鯛やヒラメなどの食材をふんだんに使ったお料理をいただくことができます。










DSC_0730.jpg





『近大マグロと選抜鮮魚のお刺身御膳』 2,480円です。






お昼はランチメニューのみの営業だそうです。






みなさんも、和歌山の海で育った近大マグロに舌鼓を打ってみてください。







尾道ラーメン『朱華園』

しまなみ海道サイクリングの旅の〆は、






尾道ラーメンで。。。






8c3b5c492fadb8c0848a452b33226fe4f45a5ed.jpg





どうせ食べるなら、一番の有名店でということで、






尾道を代表する中華そばの店、『朱華園(しゅかえん)』に行ってきました。










94d0cc6c79198d4fa66fda29262e11c5441b9ae.jpg





開店の20分前に行ったんですが、すでに行列が。。。










ec37b187c9fc0d888d05ac6d2876154d4f0ccc6.jpg





人。人。人。。。






1時間待ってようやく店内へ。










607aa0e0900e3306ea2a080062b63952db690a0.jpg





メニューです。






和歌山ラーメンのお店には必ずある巻き寿司とサバ寿司は、さすがにありませんね。










35b8f8b2996b87fa7dc9eb9772b6ace270a0e4e.jpg





チャーシュー麺 800円










c30c874ffa734e59533f0595b9a9a28743f1212.jpg





醤油ベースのスープに、天かすのような色合いの豚の背脂の塊がたくさん入ってました。






濃厚なスープがよく絡む平打ち麺は、口当たりが良いですね。






でも、ぼくにはちょっと辛いような。。。(和歌山ではしょっぱいことを辛いといいます)






お腹を満たして、和歌山への帰路についたのでした。






中華そば 丸田屋

有給休暇だった12月10日(火)





お昼ごはんを食べに、和歌山県岩出市にある






中華そば丸田屋へ行ってきました。











丸田屋の店内
12-10@11-41-53-152.jpg






和歌山のラーメン屋(中華そば屋)には珍しく、ちょっとオシャレで落ち着いた店内です。






座席はカウンターを含めて25,6席でしょうか。






お邪魔したのは、お昼前でしたが、半分以上の席が埋まっていました。











メニュー
DSC_0636_201312101405338da.jpg






ママさんは中華そば、ぼくは特製大盛中華そばを注文しました。






以前にもお伝えしましたが、「特製」とは、チャーシュー麺のことです。











早寿司とゆで卵
DSC_0637.jpg






和歌山ラーメンには欠かせない早寿司とゆで卵。






もちろん丸田屋さんにも置いてありました。












ラーメンが来るまでに早寿司をつまみます。
DSC_0641.jpg






和歌山のラーメン屋(中華そば屋)に取り皿は置いていないので






笹の葉(今はもちろんビニール製ですが)をお皿代わりに、お寿司を食べます。












特製大盛中華そば 800円
DSC_0639_20131210140537595.jpg






これぞ和歌山ラーメンの王道である豚骨醤油のこってりスープ。






こちらのご主人は、和歌山ラーメンの名店「井出商店」で修業を積んで独立したそうです。






スープは濃厚で、ストレートの細麺によく絡んで、とても美味しかったです。











DSC_0640.jpg













中華そば 丸田屋
DSC_0643.jpg






みなさんも是非お召し上がりください!









肉料理ダイニング くまの


和歌山駅東口近くにある






肉料理ダイニングくまの は、おいしいお肉を気軽に楽しめるお店です。






8月7日水曜日、今月誕生日を迎えるぼくとありもとさんのプレ誕生パーティーということで






お友達が集まってくれました。






・・・というか、名目は何でもいいので、楽しく飲んで騒ぎたい人たちのが集まった飲み会です。










和歌山の食材をふんだんに使う地産地消のお店です。











熊野牛のコースをいただきました。












熊野牛のロースステーキをミディアムで。







お肉の下には、パキスタン産の岩塩が敷かれています。






ほんのり塩味が、いっそう食欲をそそります。






サラダ、かぼちゃの冷製スープ、ごはん、デザート、ドリンクがついたコースでした。








赤ワインで乾杯!






楽しく飲んで騒いで来ましたよ~






お値段もリーズナブルで、気軽に入れるお店なので






和歌山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。